【デザイン無料配布】テレワーク(在宅勤務)は家族の理解が必須!協力への感謝を伝えよう【コロナ疲れ】

テレワーク(在宅勤務)は家族の理解が不可欠!家族に感謝の気持ちを伝えよう!【印刷用データ無料配布】 生産性向上

元公務員フリーランスのレイです。
当サイトをご覧いただきありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、急速にテレワーク(在宅勤務)が推進されていますね。

2020年4月現在、コロナ収束の見込みが立たず、テレワークの長期化が見込まれています。

在宅での仕事を円満に行うためには、同居する家族の理解不可欠です。

このような気持ちになっていませんか?
  • 普段家にいる家族の邪魔になっていて、申し訳ない…。
  • 家族が気を遣ってくれているのに、感謝の気持ちを伝えていない…。

テレワーカーの皆様の家庭円満を支援するため、簡単に感謝を伝えられるデザイン(印刷用データ)を無料配布します!
ぜひ、ダウンロードしてご自宅でご利用いただき、家族に感謝を伝えて快適なテレワークライフをお過ごしください。

テレワークは家族を疲れさせている?危惧される「テレワーク離婚」「リモートワーク離婚」

長時間通勤や問い合わせ対応など、ストレス要因や業務阻害要因から解放してくれるテレワーク。
働く人にとっては、心身への負担軽減や生産性向上をもたらす、魅力的な働き方ですよね。

しかし、家庭に仕事を持ち込まれる同居家族にとっては、必ずしも歓迎できるものではありません
まず、「いつもいない人が家にいる」こと自体がストレス
更に、仕事の邪魔をしないように気を遣ったり、昼食の用意をしたり、普段より負担が増すこともあります。

こんなニュースまで流れています。事態は結構深刻です…。

 

我が家でも、コロナ問題を機に、夫が週に数回2020年4月現在、毎日在宅でテレワークをしています。
在宅フリーランスの妻からすると、正直言って邪魔だし、リズムを崩されて辛いです…。

SNSなどで話題になっている「夫源病」主人在宅ストレス症候群」とまではいかないですが、それなりにストレスを感じています。。

生活リズムを崩させてしまってごめんね。
僕が在宅で仕事をしやすいように、いつも協力してくれてありがとう

大好きなのに、仕事なのに、邪魔扱いしてごめんね…。
ちゃんと感謝を伝えてくれたから、少し心が楽になったよ。

在宅で仕事をすることで、家族に負担をかけてしまうのは、ある程度仕方がないこと。
大切なのは、「家族に負担をかけている、疲れさせている」ことを理解して、
ありがとうの気持ちをきちんと伝えることではないでしょうか。



メッセージを貼って感謝を伝えよう!印刷用データはこちら(無料)

感謝の言葉は、直接口頭で伝えることが何より効果があります。
でも、何となく照れ臭かったり、伝えるタイミングが難しかったりすることもありますよね。

そんな方のために、印刷して掲示できるデザインデータを作成しました!
ぜひお気軽にご利用ください。

ご利用3STEP
  1. 無料でダウンロード:画像またはPDFデータをクリック → 保存
  2. 自宅・職場・コンビニエンスストアなどで印刷(A4サイズでプリントアウト)
  3. テレワークを行う部屋のドアや壁、パソコンなどに貼り付け

※データ形式はJPEGとPDFの2種類です。
※A4サイズに合うように作っていますが、余白や拡大などの印刷設定はプリンターによって異なりますので、ご自身でご確認・設定してください。
※ご自身のご家庭でのみご利用可能です。SNS等への転載・転用はご遠慮ください

画像(JPEG)はこちら

 

テレワーク(在宅勤務)「協力してくれてありがとう」家族に感謝を伝えるメッセージデザイン

①働く女性向けのデザイです。
左下の余白に手書きのオリジナルメッセージを追加しても◎

テレワーク(在宅勤務)「協力してくれてありがとう」家族に感謝を伝えるメッセージデザイン

②シンプルなデザインです。
名前を書き入れることで、より感謝の気持ちが伝わると思います。

テレワーク(在宅勤務)「協力してくれてありがとう」家族に感謝を伝えるメッセージデザイン

③付箋入りのデザインです。
「○時に終了予定」「18時になったら子供たちをお風呂に入れるね」など、自由にメッセージをご記入ください!

印刷に便利な

PDFデータこちら(クリックして表示)

なお、壁などに紙を貼るときは、繰り返し貼って剥がせる「マグシルマグハル」が便利です。


いかがでしたか?
皆様のご家庭での円満・快適なテレワークのお役に立てましたら幸いです。
 
 

コメント