【実例】Adobe CC更新!有効期限内に引き換えコードを入力。残りの期間はどうなる?

Adobe CC(クリエイティブクラウド)の1年更新 残りの有効期限はどうなる? 仕事関連ツール

元公務員フリーランスのレイです。
当サイトをご覧いただきありがとうございます。

 

このたび、Adobe CC(クリエイティブクラウド)の1年更新をしました!

 


Adobe CCコンプリートプランに付属するクラウドストレージ(100GB)を活用している私。

契約期間が切れてから改めて新規に契約をすると、クラウド内のデータがなくなってしまうのでは…と思い、
有効期限まで余裕がある段階で更新手続きをしました

その際、不安だったのが契約の残り期間の取扱いでした。

  • 残りの期間は残ったまま新たな期間(1年)が追加されるのか?
  • それとも、残りの期間は抹消されてしまい、更新手続きをした日から1年になるのか?

結論として、残りの期間を残した状態で、無事に更新することができました!
その時の経過を画像付きで解説しますので、これから更新する方はよろしければ参考にご覧ください。

※あくまで私の場合の話です。何らかの原因で残りの期間が消滅してしまっても責任は負いかねます。予めご了承ください。

更新の前に。デジハリオンラインの「Adobeマスター講座」に申込み

この記事をご覧の皆さんはご存知だと思いますが、念のためご説明しますと、

Adobe CCは、定価で契約(購入)するよりも、学生・教職員個人向けライセンスを取得した方が格安で利用できます

通信講座を提供している「デジハリONLINE」や「たのまな」で、Adobe CC付きの講座が用意されています。

●デジハリONLINE:「Adobeマスター講座

●たのまな:Adobe Creative Cloud付の講座

※「たのまな」は、セール期間中以外は安くないので、通常時はデジハリONLINEを選んだ方が良いと思います。

私は昨年初めてAdobeCCを利用する際に、デジハリを使っていたので、今回も同様にデジハリのAdobeマスター講座に申し込みました

 

なお、同じ講座に再度申し込むことは、デジハリONLINEの公式でも認められて(推奨されて)いるので問題ありません。

 

Q.Adobe Creative Cloudを、来年も継続して利用することはできますか
A.引き続き利用する場合は、更新手続きが必要です。
12ヶ月ごとに更新の手続きが必要になります。引き続き講座およびライセンスを希望される場合は、再度Adobeマスター講座へお申込みください。
※Adobeサイトで更新していただくこともできますが、その場合は通常版での更新となります

https://online.dhw.co.jp/cate_question/adobe/

講座の申込み・決済手続きを完了をすると、すぐにAdobe CCの引き換えコード(シリアルコード)がメールで送られてきます

その際、メールの中には、「継続利用の場合は先の期限が<完全に切れてから>新しいコードを入力する」よう記載がありました。

「期限が残っているまま、コードを入力すると、まれに、先の残りの期限がなくなる(消化された状態になる)場合がございます。期限が切れてからの入力をお薦めいたします。」とのこと。

これを読んで迷いましたが、先述のとおり私はAdobeのクラウドストレージを使っているので、すぐに更新することにしました。

引き換えコードを入力して更新!残余の契約期間を残したまま延長できた

※2021.4.14 画像と本文を更新しました。

Adobeキャプチャ1

↑これが更新前のAdobeアカウントの状態です。

更新手続きをしたのは2020年4月8日2021年4月14日なので、有効期限が切れるまで残り137日でした。

「プランを管理」クリックすると、次の画面になります。

Adobeキャプチャ2

「新しいコードを引き換える」をクリック。

Adobeキャプチャ3

引き換えコードの入力画面がポップアップで表示されるので、入力して「追加」をクリックします。

Adobeキャプチャ4

画面右下に「新しい引き換えコードを適用しました」という緑色の表示が出て、有効期限が1年後に更新されました。

ただ、ここで一つ焦ったことが。
Adobeアカウントのトップ画面を再度開いたところ、有効期限が延長前(2020年)のままになっていました。

時間が経てば更新されるだろうとは思いつつ、ちょっと不安になりました…。

 

再度ログインし直したところ、ちゃんと更新されていたのでほっとしました。

 

 

Adobeキャプチャ5

以上、「Adobe CCの有効期限内に更新したら、残余の期間を残したまま1年延長できた」記録でした!