【おすすめ】デュアルディスプレイ化で生産性向上!テレワーク用小型PCにも【モニター】

デュアルディスプレイの勧め ~2画面表示で生産性を向上しよう~ 生産性向上

元公務員フリーランスのレイです。
当サイトをご覧いただきありがとうございます。

仕事用PCのデュアルディスプレイ化(2画面表示)、していますか?

新型コロナウイルスを契機にテレワークで効率よく仕事をすることの重要性が増しています。

複数画面で作業をすると、一画面と比べて飛躍的に効率が上がりますのでお勧めです!
実体験を交えておすすめのデュアルディスプレイ活用方法についてご紹介します。

●単一のPC画面で作業しているが、画面の狭さに不便を感じている
●特に不便は感じていないが、仕事の生産性を向上したいと考えている方
●デュアルディスプレイ化に興味があるが、まだ実践していない

などに、ぜひ参考にしていただけましたら幸いです。

テレワークの普及によりPCの小型化が進み、画面が小さくなっている

テレワークの普及に伴い、持ち運びに適した小型化・軽量化されたPC端末の導入が進んでいます

例えば、2019年1月にNECが発表した「VersaPro UltraLite タイプVH」(キャッチコピーは“多様な働き方を支援するモバイルノート”)を見てみると、本体サイズは12.5型、画面サイズは12.1インチとなっています。

これは、従来の一般的なノートPC(画面サイズ14~17インチ程度)に比べ、かなり画面サイズが小さいといえます。



PCの画面サイズが小さいと困ること

私がいた自治体でも、テレワーク推進に合わせて職員のPCが持ち運びできる小型端末に切り替わりました
画面サイズが15インチ程度→12インチ程度へ縮小

PCが小型になった最初の感想は・・・

画面小さい!作業しにくい!

でした…。

以下、特に不便と感じた点をご紹介します。

【不便1】資料等の同時表示が困難 → 生産性低下

公務員は、文書作成等に当たり、日常的に様々な資料を参照します。
従前は1つのPC画面に資料と作業画面の両方を表示しても問題ありませんでした

しかし、端末の画面サイズが小さくなったことにより、これが困難になりました…。
(作業できなくはないのですが、生産性が明らかに低下しました。)

【不便2】身体的負担が増加

小さい画面上で資料を複数表示している(文字が小さい)ので、PCに近づいて画面をのぞき込むことが増えました
液晶からの光の影響で目に負担がかかりますし、身体の姿勢も悪くなってしまいます

デュアルディスプレイ化して生産性を向上!おすすめの方法2つ

職場の都合で仕事用PCの仕様が変更されるのはどうしようもありません。
ですが、自分で工夫して環境を改善することはできます!

 

【おすすめ1】サブディスプレイ(モニター)を設置する

PCと接続する専用のサブディスプレイを設置して、2画面表示にする方法です。

私は、テレワーク対応PC(約12インチ)より一回り小さい、10.1インチのモニターを購入しました。
※2020.2.12追記:現在同じメーカーで10.1インチのものは取扱いがなく、少し大きめのものにバージョンチェンジしているようです。



とりあえずお試しという気持ちで、高すぎず安すぎないものを選びました

手元に届いて、いざ2画面へ
画面サイズが1.5~2倍になって、視野が広がり作業が快適になりました

デュアルディスプレイ説明写真

デュアルディスプレイ説明写真

基本的には、PC側に作業画面、サブモニター側に資料やインターネットのページを表示
参照する資料が複数ある時などは、表示を逆にして柔軟に対応していました。

仕事の効率がとても上がったので、同じ職場の夫にもオススメしました!

僕もすぐに導入!それを見た僕の同僚も真似して導入しました。

 

【おすすめ2】HDMIケーブルを使って自宅のテレビにPCをつなぐ

在宅勤務をする場合は、自宅のテレビにPCを接続することもおすすめです。

余程古いPCやテレビでなければ、HDMIポート(端子)が付いていると思うので、1000円~2000円程度のHDMIケーブルを購入するだけで簡単に接続できます
(念のためご自身のPCとテレビのHDMIポートをご確認ください。)

テレビと接続する場合、小型のサブモニターよりPCからの距離は遠くなりますが、画面が大きいので資料などの全体像が見やすいです。

ちなみに、仕事だけでなく、プライベートで動画を見ながらPC作業する時にも活用しています♪
夫と旅行や買い物の相談をする時にも使っていますよ。
(大画面で打合せ内容を共有できて便利です。会社の会議みたいですね(笑))

 

まとめ:2画面での作業は快適!まずは一度試してみよう

あまりIT機器に詳しくない方だと、「自分にはデュアルディスプレイは必要ない」と思うかもしれません

私もそうでした。
複数画面での作業って、なんだかデイトレーダーみたいだし…と何となく引き気味でした(苦笑)

ですが、必要に迫られてやってみたら、とても便利で仕事の効率が上がって、感動しました
ぜひ、モノは試しで一度実践してみることをおすすめします。

なお、iPadなどのタブレット端末をPCの横に置いて2画面にするのも一案ですが、
今回ご紹介したように直接PCと接続した方が作業がしやすいと思います。
(画面間でデータの行き来ができるため。)

※2020.9.8追記:その後、iPad proの12.9インチを購入し、10.1インチモニターと使い分けています(PCの拡張として使うときはモニター、それぞれ独立して表示する場合はiPad)。画面の見やすさは12.9インチの圧勝!これからモニターを購入するなら、12~15インチくらいがおすすめです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント