【公務員】退職を報告する時期はいつ?私の場合【伝えるタイミング・流れ】

公務員の退職 職場(上司・同僚)への報告時期~ベストなタイミングはいつ?~ 公務員の退職・転職

こんにちは!元公務員フリーランスのレイです。
当サイトをご覧いただきありがとうございます。

退職を報告する時期について、お悩みですか?

悩みに悩んで退職を決断して、いざ退職へ!と思っても、上司や同僚にいつ伝えるか迷いますよね。

公務員の場合は、中途退職が少ないため、退職を伝えられた側の驚きは特に大きいです。

7年間某都道府県に勤務して退職した私の場合はどうだったか、一例としてご紹介します。
(なお、私は「3月31日に最終出勤して5月末付けで退職」しました。詳しくはこちらの記事(公務員におすすめ退職時期)をご参照ください。)

退職を決断した時期

私の場合、退職を考え始めたのは退職前年の11月~12月決断したのは年明け1月下旬でした。

自治体の人事(4月の定期異動)は、一般的に秋頃から動き始めます。
退職を決断した1月の時点では、既に人事が大きく動いている状況でした。

人事が動いている中で退職を希望するのは、組織に多大な迷惑をかけることになります。

とはいえ、

●退職を決断した以上、退職時期を1年先送りすることは考えられない。
●年度途中に離脱するよりは、年度切替えのタイミングで去る方が周囲への負担は少ない。

こう考えて、年度末を最終出勤とする退職を希望することにしました。



部署を異動する可能性がある状況か?

人事は、以下の順に調整されます(私が所属していた自治体の場合)。
①国・他自治体・民間などへの出向
②異なる分野間での異動
③同じ分野内での異動

当時、私が異動する可能性があるのは③のみでした。
③の調整は2月中旬~3月上旬に行われるため、退職を決断した時期が1月でもギリギリ調整が間に合う(=欠員が生じない)状況でした。

退職を報告したタイミング

上司(課長・係長)への報告

直属の課長には、2月に入ってすぐ報告(申し出)しました。

「人事に関するお話があります」と伝えて課長を呼び出し、会議室(個室)で1対1で対話。
大変驚かれ、引き止めていただき、「もう一度考え直してほしい」と1週間の猶予をいただきました。

一方で、
「人事はもう動いているので人事部門には意向を伝えておく。最大でも2週間しか待てない。」
とのこと。

結局、2月第2週のはじめに退職の意向は変わらない旨を伝え、課長も了承
課長を通じて、”3月末最終出勤・5月末退職”とすることを早急に人事と調整し、退職願を提出しました。

話の中で、
「あまり早々に周囲に退職のことを言わず、3月に入ってから少しずつ伝えて欲しい」
と、課長から言われました。

私自身、最後まで組織の一員として自然に働きたいと思っていたので、2月中は一切口外せず。
直属の係長には3月に入ってすぐ報告しました。

同じ係の同僚への報告

係長以外の同僚には、3月21日頃(最終出勤日の10日前)に、係の次年度のメンバーと事務分担が係長から発表されるタイミングで報告しました。

公務員の退職 同僚への報告イラスト

皆全く気付いていなかったようで、大変驚かれました(苦笑)
結果的には、同僚の士気にも影響せず、別れを惜しむ時間もある、ベストなタイミングだったように思います。

なお、4月以降の後任へのフォローについても併せて伝えました
(上司と相談して、実際の退職日である5月末まで、必要な場合に限りメールで行うことにしていました。)

事前の引継ぎをしっかりやっても、実際に業務を始めてから少なからず疑問が生じますよね(特に年度のはじめ)。

短い期間ですが、フォローする期間を設けることで、後任の負担を軽減できたかなと思います。

※休暇中に業務を行うのは厳密にはNGですが、自治体職員として円滑な引継ぎ(引継ぎ後の必要な措置を含む)を行う責務もあります。
平常時でも休暇中の職員に急ぎの確認を取ることは稀にあるので、必要な場合に限りフォローすることにしていました。

その他の同僚への報告

私からの事前の報告は特にしませんでした
最後の1週間に個別に話をする中で、自然な会話の流れで伝えた人は何人かいました。

最終出勤日の夕方に挨拶の時間をもらえたので、その時に課の同僚全体に伝えました。

ちなみに、よくある退職時のセレモニー(花束を渡すなど)は、総務部門から提案がありましたが断りました。

定年退職ではないし、ひっそり去ることにしました。

過去にお世話になった他の部署の人への報告

最終出勤日の1週間前に、メールで報告しました。
(後日、数人に送り漏れたことに気づき、実際の退職日である5月末に自宅PCからメールしました。)

仕事で関わった全員に送るのは困難なので、特にお世話になった方(20人程度)に限定して送りました。
年度末で全庁的に繁忙期でしたし、私の場合は夫が引き続き在職しているので、必要があれば夫経由で連絡を取ることも可能だったので…。

おわりに:退職報告は早すぎず遅すぎないタイミングがおすすめ

いかがでしたでしょうか?
この記事がどなたかのお役になれば幸いです。

私の場合は、「直属の課長への報告」だけは、もっと早く行うべきだったと反省しています。
他の同僚等への報告は、早すぎず遅すぎない、ちょうどいいタイミングだったかと思います。

早すぎない方が、同僚の士気や組織の一体感を下げにくい気がするね。

退職理由や退職後のことを詮索されずに済んだのも良かったかも。

「公務員を辞める」と報告すると、ほぼ100%の確率で、「どこに転職するの?」と聞かれました。
「フリーランスになる」と返答すると、50%の確率で「どういうことをやるの?」と…。

表面的な回答で軽くスルーできたのは、年度末の忙しいタイミングで報告したおかげかもしれません。苦笑

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント